脳科学ブログ

2019.04.11

脳におまじない?脳の使い方講座~初級編

モチベーション 記憶 記憶術

脳におまじない?脳の使い方講座~初級編

立てた計画を、いつもやり抜くことができない・・・と悩んでいる方、結構多いのです。「あ、私のことだ」と思われたあなただけではありません。(心配しないでくださいね)

勉強、運動、ダイエット、語学学習、掃除片付け・・・数え上げればきりがありません。「私はなんて根気がないんだろう」「どうしていつも挫折してしまうのだろう」「自分はダメな人間なのではないか?」と思い詰めたりしていませんか?

物事をやり抜くにはコツがあるのです。大事なのは脳に「おまじない」をかけること!秘訣をこっそりお教えしましょう。

脳の仕組みを理解して、うまくコントロール

何かをやり抜く、やり続けるには、意志が強くないとダメ!と思っている人が多いようですが、そんなことはありません。大切なのは、脳の性質や仕組みを科学的に学び、うまく利用しコントロールすることです。

いわば、自分の脳をうまく「だます」のです。

小さい成果を寝る前に確認して、モチベーションアップ!

自分で決めた行動計画を、毎日すべて実行できるひとなんて、そんなにはいませんよね。
やろうと思っていたことができなかった日は「ああ、今日も計画通りできなかった」と反省、後悔…「やっぱり、私は何をやっても長続きしない」とちょっと落ち込みながら眠りについたりしていませんか?

これは、一番やってはいけないことです。全部は思い通りに行かなくても、小さいことでも成果のあがったことがあるはずです。「今日は、これとこれだけは上手く行った」と「できなかったこと」ではなく「できたこと」を確認して、味わうことがとても大切!

脳は小さなことでも「充実した日だった」という認識になり、モチベーションがアップ。安眠にもつながります。

朝の「ワクワク」を声に出してやる気モードに!

朝起きた時に唱えるべき、魔法のセリフを教えます。「今日の成果や成長がとっても楽しみ!」と背伸びをしながら声に出して言いましょう…って、そんなお芝居みたいなこと意味があるの?と思いますよね。

脳は意外とおまじないにかかりやすいのです。「うーん」と伸びをしながら声に出して前向きなことを言うことで、「今日の成果や成長を出来る限り実現させよう」というモードに脳内がセッティングされます。騙されたと思ってぜひやってみてください。

6時間眠ることが重要

意外に思われるかもしれませんが、睡眠時間も重要です。人間は眠っている間にその日の情報と行動を自動的に整理しています。必要ない情報を削除したり、必要な情報や行動を分類したりしているのです。

その作業に6時間の睡眠が必要とされています。きちんとした睡眠時間をとることで、前日の成果を再認識し、深く意味づけるのです。体のためにも睡眠は必要ですが、脳のためにも非常に重要だというわけです。

目標を達成したければ、寝る前と起きた時のおまじない。そして、6時間の睡眠を実行しましょう。この3つは、どれもそれほど頑張らなくても出来そうだと思いませんか?ぜひとも今すぐ!今日の夜から実行してみてくださいね。

メルマガ登録
 セミナー申込